サプライズプロポーズプランを考えすぎてカオスになってしまった!?

a47b308ac74ed7fd4d863d8f452da247_s

相手にとっても自分にとっても、人生においてそうそうないプロポーズの機会。

そう考えるとイケてるプロポーズってなんなんだ!?

サプライズしないとダメなのか!?

・・・

じゃあプロポーズプレゼントは!?

どうする・・俺!

みたいな昔にあった何かのCMみたいな乗りになってきます。

そもそも自分の頭の中にあるサプライズプロポーズのアイデアは、

だいたいがドラマでやっているようなものしか浮かんできません。

レストランでウェイターが花束を持ってくる。

あらかじめネタを仕込んでおいたホテルの部屋でプロポーズ。

渋谷のセンター街の街灯ビジョンでプロポーズ。

街中でフラッシュモブ。

・・・

プロポーズのアイデアがどれも浅いんですよ・・。

ただ周りの未婚のやつに聞いても、

「だいたいそんな感じっしょ!?」っていうアホなやつばかり笑

なのでプロポーズアイテムだけでサプライズができるようなものはないのか、

ネットでいろいろ調べてみました。

そしたら最近はかなり凝ったプロポーズアイテムを扱っているプロポーズに特化したショップも幾つかあるっぽいです。

しかもそういったところには、どんなプロポーズにすればいいか相談に乗ってくれるようなコンシェルジュがいるところもあります。

アホな友達に聞くより断然アイデアを教えてくれそうです笑

映画『ちはやふる』を見て熱い気持ちを思い出そう!

最近はとにかく、マンガを実写映画化という作品がとても多いですね。

その中でも面白いのが、広瀬すず主演の『ちはやふる』です。

上の句が、3月29日に公開、下の句が4月29日に公開されて、
現在も公開中です。

原作のマンガもたくさんの賞を受けていて、面白いことはお墨付ではあります。男性からの人気も高いです。

 

2009年第2回マンガ大賞受賞
2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位獲得
2011年第35回講談社漫画賞少女部門受賞

 

とはいえ、実写化となると、マンガとのイメージの違いを指摘されることも多いものですが、この映画は、ダイジェストを見るだけでも胸が熱くなってしまいます・・・!

 

実際に、かるた部に所属していた人が見ても、
競技部分などは本当に競技カルタ経験者などが出演していて、
かなりリアルなつくりだそうです。

 

こんな風に、『何かに対して一生懸命に熱くなる』ということを
丁寧に描いた作品が人気なのを見ると、
一般的に冷めているとか諦めているといわれる現在人も
実は、みんな心のどこかで、何かに熱くなりたい!と思っているのかもしれませんね。

 

熱くなるのは、何歳からでも可能です!
この映画を見て、刺激を受けてみるのもオススメです。